So-net無料ブログ作成

【旅行16日目・その2】ブエノスアイレス北部レティーロ地区へ [アルゼンチン]

「【旅行16日目・その1】ブエノスアイレスの『スブテ』に乗りに出かける」から続きます。

アルゼンチン到着翌日。
(家人と別行動で)地下鉄(スブテ)に乗ってまず向かったのは、市の中心部の北東にあたるレティーロ地区です。

地下鉄を降りて地上に出ると、鉄道のターミナルであるレティーロ駅があります。
IMG_7346レティーロ駅.jpg

アルゼンチンの鉄道は、かつて世界有数の路線網を誇っていたものの、自動車輸送にその地位を奪われ、大幅に縮小したのだそうです。
このレティーロ駅は、写真のように重厚でレトロな堂々たる駅舎ですが、あまり乗客は多くなさそうでした。
IMG_7342レティーロ駅.jpg
IMG_7343駅構内.jpg

駅構内のバーガーキングは、こんなシックな外観。
IMG_7344バーガーキング.jpg

駅の南東側に出ると、アルゼンチン空軍広場やサンマルティン広場など、大きな公園があって、緑豊かです。
ちなみにアルゼンチン空軍広場は、かつて「英国広場」(Plaza Britania)と呼ばれていたそうですが、アルゼンチンとイギリスが戦った1982年のフォークランド紛争(アルゼンチン側の呼び名は「マルビナス紛争」)の際に、名前が変更されたそうです。
IMG_7349空軍広場.jpg
IMG_7345サンマルティン広場.jpg

公園や周辺を一通り散策した後、歩いてホテルまで戻ります。
途中、銀行にあった電光表示。
何の数字だろうと思いましたが、単に日付(7月25日)を表示しているだけでした。
IMG_7348日付7月25日.jpg

こちらは、市内あちこちで見かけたカルフール・エクスプレス。
IMG_7347カルフールエクスプレス.jpg

カルフールはフランスのスーパーマーケットチェーンで、この「〜エクスプレス」は、日本でも最近増えている小型の食品スーパーです。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行