So-net無料ブログ作成

【旅行14日目・その4】サンティアゴ市立劇場で歌劇『トスカ』を鑑賞 [チリ]

「【旅行14日目・その3】『悪魔の蔵』(カッシジェロ・デル・ディアブロ)へ」から続きます。

チリの首都、サンティアゴ郊外のコンチャ・イ・トロのワイナリー見学からホテルに戻りました。

一休みしたあと、夕方から出かけます。

実は、サンティアゴ到着後にホテル近くを歩くたびに、大通りにたくさん掲げられた「TOSCA(トスカ)」のバナーが気になっていました。

「トスカ」はプッチーニの代表作であるオペラのタイトル。
アリア「歌に生き、愛に生き」などがよく知られています。

ネットで調べて見ると、公演はサンティアゴ市立劇場で行われています。(この日が最終公演)
「チケットが取れるなら聴きに行こう」ということになりました。
(先に書きましたが、チリ滞在中の予定は「ウニを食べに行く」以外はほとんど決めていませんでした。)

まずはホテルから徒歩10分ちょっとの劇場へ。
IMG_7269オペラ座.jpg

券売窓口に行くと、一番高い席と一番安い席が残っているとのこと。
一番高い席は2万円くらいですが、一番安い天井桟敷は8,000チリペソ(約1,200〜1,300円)なので、安い方の席に即決しました。
IMG_7271オペラ入場券.jpg

チケットを確保したので、劇場近くで腹ごしらえ。
「ブオナ・ピッツァ」というイタリアンのお店に入ります。
IMG_7273ブオナピッツァ.jpg

この日のビールは日本でもおなじみのコロナです。
(コロナはメキシコの銘柄ですね。)
IMG_7270コロナ.jpg

食事はあまり時間がかからなくて軽めということで、写真のような感じに。
ラビオリとポークソテーのホットサンドです。
(このポークサンド、結構美味でした。)
IMG_7272夕食.jpg

さて、劇場に行ってみると、正面玄関や脇玄関からは入場不可。
天井桟敷専用の入り口に回るよう指示されます。
席は文字通り最上階のサイド側。
ステージは一部しか見えませんが、2人で3,000円以下ですから、文句は言えません。
IMG_7274歌劇場.jpg
IMG_7276歌劇場天井.jpg

上演が始まると、歌も演奏も結構ハイレベル。
結構堪能しました。
IMG_7275オーケストラ.jpg

最初の訪問地、オーストラリアのシドニーで「リゴレット」を聴いたので、旅行中のオペラ鑑賞はこれが2度目でした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。