So-net無料ブログ作成

【旅行44日目・その2】スワンナプーム空港で羽田行きJAL便に搭乗する [タイ]

「【旅行44日目・その1】ホテルをチェックアウトし最後のタイ料理」から続きます。

バンコクでの4泊5日の滞在を終えて、スワンナプーム国際空港に到着しました。
登場するのは21:55発、日本航空34便羽田行きです。

バンコクからは夜に出発して朝方日本に到着する便がいくつかあって、午後7時すぎに一斉にチェックインが始まります。
ちょっと早く着いたので、列で待ちましたが、Cクラスなので手続きはスムーズ。
IMG_8531羽田行き.jpg

Cクラスのラウンジもこれが最後。
日本航空ご自慢のカレーをいただきます。
(写真がなくてすみません。)
機内食も出るので軽めに…。

そして、旅行最後のビールはタイのシンハーとカールスバーグ(デンマーク)。
IMG_8530シンハー&カールスバーグ.jpg

機材はボーイング777-200です。
IMG_8536日本航空777−200のコピー.jpg

機内食は和食にしました。
IMG_8533機内食.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行44日目・その1】ホテルをチェックアウトし最後のタイ料理 [タイ]

「【旅行43日目・その4】高速ボートと夕食のタイスキ」から続きます。

旅行44日目の8月22日。
いよいよタイ滞在最終日です。

朝からお土産を買いに行ったりしてホテルや近所で過ごし、チェックアウトします。
こちらの写真は泊まっていた老舗ホテル、デュシタニのエレベーターホール。
4泊5日、お世話になりました。
IMG_8525ホテル.jpg
デュシタニはその後、今年(2019年)1月に営業を終え閉鎖されたそうです。
再開発・建て替えになるとのことでした。

お昼はシーロム通りにある複合ビル地下の食堂街でタイ料理。
ガパオライスやサラダなどをいただきます。
チェーン店だと思うんですが、おいしゅうございました。
IMG_8526昼食.jpg

食堂街には一風堂も。
(バンコクには、ほかにも日本の飲食店チェーンの店舗がたくさんありました。)
IMG_8527一風堂.jpg

スワンナプーム空港までは、ホテルで手配してもらったタクシーで。
雨上がりで虹が見えます。
IMG_8528空港へ.jpg

登場するのは今回の世界一周旅行15回目にして最後のフライト。
バンコク→羽田の日本航空夜行便です。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その4】高速ボートと夕食のタイスキ [タイ]

「【旅行43日目・その3】渡し舟に乗って『暁の寺』ワットアルンへ」から続きます。

旅行43日目の8月21日。
午後から中華街を観光したあと、ワットポーでタイ式マッサージを受け、渡し舟でワットプラケオを訪問。

そこから、チャオプラヤ川を運行する高速ボートに乗ります。
IMG_8516エクスプレスボート.jpg
IMG_8511ボート乗船.jpg

チャオプラヤ川に夜の帳が下りて来ました。
川の両岸は高層ビルが立ち並んでいます。
IMG_8514夕景.jpg

サトーンという船着場で下船します。
IMG_8513ボート下船.jpg
IMG_8515サトーン.jpg

サトーンからは高架鉄道のサパンタクシンという駅まですぐ。
IMG_8517サパンタクシン.jpg
IMG_8518高架鉄道.jpg

夕食はタイスキにしました。
「コカ」という東京にも支店がある有名なお店です。
IMG_8523コカ.jpg

店内は結構高級な雰囲気。
IMG_8522タイスキ店.jpg

ビールはチャーンです。
IMG_8519チャーンビール.jpg

タイスキの「スキ」は「すき焼き」のことだと思いますが、すき焼きというよりは中国の火鍋に似てますね。
IMG_8520タイスキ.jpg

タイスキに満足してホテルに戻りました。
実は、これがバンコク市内でいただく最後の夕食でした。
もともとのスケジュールではこの日夜の帰国便に乗るはずだったんですが、1日延長しました。

午後から出かける前、午前中にアメリカン航空に電話して、航空券の予約を変更したんですが、すんなりとは行きませんでした。
その経緯は別途アップする予定です。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その3】渡し舟に乗って『暁の寺』ワットアルンへ [タイ]

「【旅行43日目・その2】『総本山』ワットポーでタイマッサージを受ける」から続きます。

巨大な涅槃仏が鎮座するワットポーでタイ式マッサージを受けたあとは、歩いて数分の船着場から渡し舟でチャオプラヤ川を渡ります。
IMG_8500船着場.jpg
IMG_8501渡し船.jpg

向かうのは川の対岸にある「暁の寺」ことワットアルンです。
船の中から見えてきました。
IMG_8506ボート.jpg
IMG_8505ワットアルン.jpg

こちらがワットアルン。
20年以上前にタイに来た際にも訪れたように思います。
この高い仏塔は、古代インドにおける世界の中心「須弥山」(しゅみせん)を表しているのだとか。
最近修復されて美しさが増したそうです。
IMG_8510ワットアルン.jpg
IMG_8507ワットアルン.jpg
IMG_8508ワットアルン.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その2】『総本山』ワットポーでタイマッサージを受ける [タイ]

「【旅行43日目・その1】地下鉄に乗って中華街ヤワラート通りへ」から続きます。

バンコク滞在3日目にしてようやく市内へ繰り出してます。

中華街を駆け足で見たあとは、タクシーでワットポーへ。
肘をついて寝そべった巨大な涅槃仏があることで有名なお寺です。
IMG_8496ワットポー.jpg
IMG_8498寺院敷地.jpg
IMG_8499寺院敷地.jpg

有名な涅槃仏は、金ピカです。
全長50m近いそうです。
IMG_8485涅槃仏.jpg
IMG_8487涅槃仏.jpg
IMG_8488涅槃仏.jpg
IMG_8490涅槃仏.jpg
IMG_8493大仏頭.jpg

このワットポーは、タイ式マッサージの総本山ということで、敷地内にマッサージを受けられる施設があります。
IMG_8497マッサージ棟.jpg

「総本山」ですし、市中のマッサージ店よりは若干安いということで、混み合ってます。
まあ時間はあるので、30〜40分待ってマッサージしてもらいました。
取り立てて上手というわけでもないんですが、観光の一環というか、話の種ということで…。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その1】地下鉄に乗って中華街ヤワラート通りへ [タイ]

「【旅行42日目・その2】夕食は中華料理にしました」から続きます。

世界一周旅行も残りわずか。
成田空港を出発して43日目の8月21日です。

バンコクに到着して4日目で、さすがにホテルにいるのも飽きてきたので、観光に出かけることにします。
行き先はバンコクの中華街ヤワラート通り。

ホテルそばのシーロム駅から地下鉄で2駅です。
IMG_8472シーロム駅.jpg

地下鉄はこんなトークンを使って乗ります。
IMG_8470トークン.jpg

向かうのはフアランポーン駅です。
IMG_8471フアランポン方面.jpg
IMG_8473地下鉄車内.jpg

地下鉄を降りて数分歩くと中華街の門が見えてきます。
IMG_8475中華街門.jpg
IMG_8476中華街門.jpg

中国式の寺院があります。
IMG_8477寺院.jpg
IMG_8478中国寺院.jpg

こちらがチャイナタウンのメインストリート。
IMG_8480中華街.jpg
IMG_8482中華街.jpg

「フカヒレ」の看板を出したレストランが目につきます。
IMG_8479ムーンパレス.jpg
IMG_8481フカヒレレストラン.jpg

そして、海鮮料理の店もあちこちに。
IMG_8484海鮮料理.jpg

二十数年前、カンボジアに1カ月半出張したことがあるんですが、プノンペン(カンボジアの首都)では、もっぱらタイ料理と中華料理を食べてました。
(当時は外国人向けのカンボジア料理店はほとんどありませんでした。)

取材だったので3人組で行動していたんですが、夕食は普通のタイ料理とタイスキ、タイ式海鮮バーベキュー、中華料理をローテーションで食べに行き、たまに西洋料理という感じでした。
カンボジアはそれ以来訪れてませんが、随分変わったんでしょうね。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行42日目・その2】夕食は中華料理にしました [タイ]

「【旅行42日目・その1】高架鉄道に乗って知人との会食へ」から続きます。

世界一周旅行42日目の8月20日。
お昼に知人とあって食事した以外はのんびり。
(ホントに何もしてないので、ブログに書くことはあまりありません。)

ブログにはあえて書いてませんが、バンコク到着後、毎日マッサージを受けてます。
旅行の最初の方で、オーストラリアシドニーのタイマッサージに行きましたが、イマイチでした。
(1時間4,000〜5,000円くらいだったと思います。)
バンコクは「本場」ですし、料金が安いので毎日でもOK。

ホテルから近いシーロム通りやその周辺には、観光客向けのマッサージ店がたくさんあります。
相場は、ちょっと小ぎれいなお店は1時間(60分)300バーツ(1バーツ3円で計算すると900円程度)。
それより内装が質素なお店は250バーツ(同750円程度)です。
東京だと、高いお店で1時間6,000円かそれ以上します。
(最近その半額程度のところも増えてますが…。)

ということで、プールで泳いだり、マッサージしたりでのんびり過ごした後は、ナイトマーケットなどを見物。
夕食は中華料理にしました。
シーロム通りの雑居ビル1階にあるお店ですが、どことなく本格的。

老山東飯店という名前です。
中国語で名前に「老」とつくと「老舗」の意味もありますし、「ベテラン」とか「先輩」などのニュアンスもあり、どちらかというとポジティブな意味合いだと思います。
IMG_8469老山東.jpg

ビールは青島ビール。
(青島は山東省の年ですが、第一次大戦前、ドイツの中国進出拠点だったことからビールが有名です。)
IMG_8465青島ビール.jpg

豆腐などが入ったスープ(酸辣湯)と豚肉料理。
IMG_8467中華料理.jpg

豆苗の炒め物。
IMG_8468野菜炒め.jpg

今回の旅行では、日本料理にいったのはほんの数回。
ニュージーランド・テカポ湖畔のサーモン丼、カイロの和食店のカツ丼、それにアンマンでの友人宅での和食くらいです。
中華料理もそんなに食べてなくて、覚えてるのはニュージーランド・オークランドの魯肉飯くらいですかね…。

まあ、以前は「海外でコメを食べたくなったら中華料理」という感じでしたが、近年は和食店も増えているので、探せばあるものです。
(私はコメを食べなくても大丈夫な方ですが…。)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【旅行42日目・その1】高架鉄道に乗って知人との会食へ [タイ]

「【旅行41日目・その2】夕食はジム・トンプソン・レストランで」から続きます。

世界一周旅行42日目の8月20日です。
長かった旅行も終わりが近づいてきました。

バンコクでは予定をほとんど入れていないわけですが、この日は、現地在住の知人とお昼に会う約束をしています。

ホテル(デュシタニ)近くのサラデーン駅から高架鉄道(BTS)に乗り、日本人駐在員が多く住むというプロムポン(Phrom Phong)駅へ。
IMG_8461サラデーン駅.jpg

エムクオーティエ(EmQuartier)というビル(ショッピングモール)の中にあるタイ料理屋さんへ。
食事の写真はありませんが、カニのカレー(プーパッポンカレー)など、おいしいタイ料理をいただきました。

IMG_8462モール.jpg
IMG_8463サンマルク.jpg

タイに初めて行ったのは、トランジットを除けば確か1992年でした。
そのころは高層ビルは数えるほどでしたが、本当に変わりました。
交通機関が車(タクシーやバス、トゥクトゥク)しかなかったので、市内の移動に2時間かかったりしていましたが、高架鉄道や地下鉄ができて大きく変わりましたね。

帰りも高架鉄道でホテルに戻りました。
IMG_8464バンワ方面.jpg

ところで、前日夕方の食事で食べたパイナップルチャーハン。
IMG_8460チャーハン&サラダ.jpg

【以下追記】
初めて食べたのはその1992年にタイとカンボジアに出張したときでした。
「塩味メインの食べ物に甘い果物が入っている」わけで、賛否(?)が分かれるようですが、嫌いではありません。
パイナップルといえば酢豚に入っていることにも、賛否の声がありますよね。
ブログを始めたころ、「酢豚のパイナップル同盟」という謎の組織(笑)があって、私もメンバーでした。
「酢豚のパイナップル同盟」で検索するといろんな記事がヒットしますので、ご興味ある方は探してみてください。

酢豚といえば、故郷の長崎では「スーパイコー」と呼んでました。
今考えると「スー」は「酢」、「パイコー」は「排骨」で、「排骨」はあばら骨ですから、豚のばら肉のことですね。
「スーパイコー」もいろんな情報がネット上に上がっているようですので、ご興味ある方は…。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行41日目・その2】夕食はジム・トンプソン・レストランで [タイ]

「【旅行41日目・その1】昼食は日本でもおなじみ「マンゴツリー」で」から続きます。

先に「タイでは特に予定もなく、のんびりして美味しいものを食べる予定」と書きましたが、バンコク滞在2日目のこの日はそんな1日。
午前中にコインランドリーで洗濯して、お昼ご飯は「マンゴツリー」でタイ料理。

昼食後にホテルに戻る道筋にあるタイ風バーガーキング。
(入りませんでしたが…。)
IMG_8454バーガーキング.jpg

午後はホテルでのんびり。
夕食ですが、この日はちょっとした記念日なので、おしゃれなレストランを予約しました。

暗くなってますが、ジム・トンプソン・レストランです。
IMG_8456ジムトンプソン.jpg

ジム・トンプソンは、アメリカの元軍人・実業家で、タイシルクを世界に紹介したことで知られています。
以前は、バンコクを訪れるたびにネクタイを購入してましたが、2013年に蝶ネクタイを購入して以降は、職場でネクタイが不要になったこともあり、自分用は買わなくなりました。

店内はこんな感じ。
お客さんは少なめです。
IMG_8458ジムトンプソン.jpg

ビールはシンハー。
IMG_8457シンハービール.jpg

春雨サラダやパイナップルチャーハンをいただきました。
IMG_8460チャーハン&サラダ.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行41日目・その1】昼食は日本でもおなじみ「マンゴツリー」で [タイ]

「【旅行40日目・その3】バンコク最初の食事はもちろんシンハービールとタイ料理」から続きます。

今回の旅行中は、「あまり予定を詰め込まないようにしよう」という方針でしたが、特にタイは何度も訪れたことがあるので、「どうしても行きたい観光地」はありません。
「美味しいものを食べてマッサージにでも行こう」という思ってました。

バンコク到着翌日はホテルでの朝食から。
ニュージーランド・オークランド以来の朝食込みの宿泊です。
ちなみに目玉焼きは醤油派です。
IMG_8443朝食.jpg

タイに旅行すると、「重さ単位で洗濯してくれるお店」をよく利用するので、今回も探したんですが、検索してヒットした場所に行ってみたらコインランドリーでした。
「まあそれでもいいか」ということで、こちらで選択。
待ってる間に近所を散歩します。
コンビニで飲み物を買ったりして、時間を潰します。
IMG_8444コインランドリー.jpg
IMG_8445コインランドリー.jpg

コインランドリーの隣には低予算の旅行者向けらしいちょっとおしゃれな宿が。
IMG_8446ランドリー隣の宿.jpg

午前中、選択以外はのんびり過ごして、お昼ご飯はマンゴツリーへ。
マンゴツリーは東京駅そばの丸ビルにもあるタイ料理の有名店です。
IMG_8453マンゴーツリー.jpg
IMG_8450店内.jpg

麺料理と焼き鳥をいただきました。
IMG_8447タイラーメン.jpg
IMG_8448サテー.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行