So-net無料ブログ作成

【総括・反省編 その3】世界一周旅行をもう一度やるとしたら [総括・帰国後]

「【総括・反省編 その2】南半球とスペインに重点を置いた旅程でした」から続きます。

今回の旅行での最大の反省点。
「世界一周旅行をもう一度やるなら、絶対春か秋にしよう」ということです。

今回(昨年)は、仕事の都合や演奏会のスケジュールから、この時期以外の選択肢はほとんどなかったので、仕方ないんですが…。

前回書いたように、今回の旅行は7~8月だったので、半分が真冬、半分が真夏でした。
(最後のタイはどの季節に行ってもそんなに変わらないかもしれませんが…。)

衣服を冬用と夏用両方持って行かなければならず、どうしても荷物が増えましたし、体調的にも負担が大きい感じがしました。

荷物が増えたと言っても、無理やり押し込んで、写真のような中型のスーツケース(夫婦1個ずつ)で済ませましたが…。
IMG_8396荷物.jpg

ちなみに、折り畳みのスポーツバッグを持参していたので、最後のバンコク→羽田は預け入れ荷物を1個増やして、お土産などを収容しました。


春や秋が望ましいもう一つの理由は、7月8月がオペラや演奏会のシーズンオフだということです。
今回、シドニー(オーストラリア)とサンティアゴ(チリ)でオペラを鑑賞しましたが、演奏会はまったく行きませんでした。
日本出発前にいろいろ調べたんですが、チリ、アルゼンチン、スペインいずれもよきコンサートが見つかりませんでした。

日本からヨーロッパに旅行すると、時差の関係で夜のイベントは睡魔との闘いになり、時差を克服したころには、旅行が終わりに近づいてます。
周遊旅行であればその心配がないわけです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行