So-net無料ブログ作成

【総括・反省編 その33】持って行ったモノ・便利だったモノ [総括・帰国後]

世界一周旅行から帰国して1年あまり。
旅行記もそろそろ締めくくりに入ります。

45日間の旅行でしたので、いろいろ準備しました。

持って行って便利だったモノはいろいろあるんですが、少しだけ書き出してみます。

【小分け袋】
日常生活だと、家の中で収納場所・置いてある場所が決まっている細々した品物はいろいろあると思います。
長期の旅行だと、こうした品物をカバンに詰めて持ち歩くことになります。
そのために便利だったのは、プラスチック製の「小分け袋」。
100円ショップに行くといろんなサイズのものが売られています。
日用品を中心にいろんな物を入れていきました。

【シャンプー類】
日用品でまず挙げたいのはシャンプーとリンス。
シャンプーは多くの宿に用意されていますが、近年は「環境保護」を名目に置いてないところも増えてますね。
また、シャンプーや歯磨き粉は世界的なブランドがどこの国に行っても売ってます。
ただ、日頃、かゆみ防止用の薬用シャンプーを使っているので、それを小分け用のプラスチックボトルに入れて持っていきました。
漏れると面倒なので、ファスナー等で閉じることのできる袋に入れました。

【やわらかティシューペーパー】
念のため持って行ったんですが、真冬のアルゼンチンで鼻風邪を引いたので、とても役に立ちました。
普通のティシューは海外でも売ってますが、柔らかい材質のものはあまり見かけませんよね。
これも、小分け袋に入れておきました。

【衣類圧縮袋】
旅の前半は南半球で真冬、後半は北半球で真夏でしたので、下着やシャツなどを除き、服装がまったく違いました。
前半は薄手のコートやセーターが手放せなかったんですが、後半はまったく不要でした。
セーターは圧縮してカバンの片隅に入れて歩きました。
(冬物の衣料などは、スペインから日本に送ってしまおうかと思ったんですが、結構費用がかかりそうだったのでやめました。)

【常備薬】
重大な病気はないんですが、いくつか普段から手元に置いている薬があります。
目薬や便秘薬なんですが。
このうち便秘薬は、45日分だと結構な量なので、税関で引っかかるおそれがあると思い、英語での証明書をお医者さんのところで発行してもらい、持ち歩きました。
必要ななる局面はありませんでしたが…。

【ポータブルWi-fi】
以前も説明しましたが、ネット環境については、世界で使えるポータブルのWi-fiルーターをレンタルして持っていきました。
結構重かったんですが、iPhoneやiPad miniがいつでも使えて、非常に便利でした。
(過去の海外旅行では、「ホテルでつながればいい」と思い、持っていかないことが多かったんですが…。)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行