So-net無料ブログ作成

【旅行28日目・その3】アルハンブラ宮殿の前にまずは”夏の離宮”ヘネラリフェへ [スペイン]

「【旅行28日目・その2】老舗っぽいバルでビールとタパス」から続きます。

旅行28日目の8月6日。
レンタカーを返却し、お昼はバルでビールとタパスをいただきました。

夕方から、いよいよグラナダ滞在のハイライト、アルハンブラ宮殿訪問です。
旅行に出発するだいぶ前、5月ごろには予約を入れてありました。

30分刻みで予約を受け付けてるんですが、私たちは午後5時半からの入場。
アルハンブラ宮殿の入り口に午後5時ちょっと前ぐらいに到着すると、午後5時に予約している人たちと5時半の人たちが同じ列に並んでいて、最初どうなっているのかよく分かりませんでしたが、5時の人だけ前に進んで入っていき、残ったのが5時半の予約客でした。

入場してまず向かったのは、「ヘネラリフェ」(Generalife)という場所。
(アルハンブラ宮殿と隣接した敷地にあり、同じ入場券で見て回れます。)
「ヘネラリフェ」とは(英語版ウィキペディアによると)アラビア語で「建築家の庭」を意味する"Jannat al-‘Arīf"から来ているそうです。
(「ジェネラル・ライフ」ではなさそう。)
グラナダに首都を置いていたイスラム王朝(ナスル朝)の夏の離宮でした。
IMG_7965ヘネラリフェ.jpg
IMG_7968ヘネラリフェ.jpg
IMG_7971ヘネラリフェ.jpg
IMG_7972ヘネラリフェ.jpg

こんな感じで、噴水が何カ所もあり、木々の緑と木陰が涼しさを感じさせます。
最高気温35度くらいですが、小高い場所にあることもあって、なるほど「避暑」のための場所だなという感じ。
IMG_7974ヘネラリフェ.jpg
IMG_7963ヘネラリフェ.jpg

アルハンブラ宮殿も少し見下ろす感じ。
(300〜400mくらい離れています。)
IMG_7967アルハンブラ.jpg グラナダの市街地方面の眺望はこんな感じです。
IMG_7970眺望.jpg

ヘネラリフェを見たあとは、いよいよアルハンブラ宮殿に向かいます。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行