So-net無料ブログ作成

【旅行22日目・その1】マドリード空港でいきなりのトラブル遭遇 [スペイン]

「【旅行21日目・その5】12時間超のロングフライトでマドリードへ」から続きます。

南半球、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスを7月30日の夜に出発。
12時間超のロングフライトで、北半球のスペイン・マドリードに到着しました。
旅行22日目の7月31日の時刻はお昼すぎです。

半日以上を過ごしたイベリア航空のエアバスA340に別れを告げます。
IMG_7724降機.jpg
IMG_7726エアバスA340.jpg

滑走路には、最近あまり見かけなくなったボーイング747の姿が。
WAMOSエアというのは、スペインのチャーター便の会社だそうです。
IMG_7723ジャンボ機.jpg

空港の写真はあまり撮ってませんが、ターミナル内はこんな感じ。
IMG_7727空港.jpg

ブエノスアイレスの夜の気温は摂氏3度とか5度くらいでしたが、マドリードの昼間の気温は35度くらいあるようです。

入国審査を終え、荷物もピックアップして、「さあホテルへ」というところで大問題発生。
ホテルまでタクシーに乗る予定だったのですが、乗り場に行ってみるとタクシーが1台もいません。

「こんなタクシーの少ない空港って珍しいなあ。待ってれば来るのかなあ?」などとのんきに考えていたら、(荷物を持った)スペイン人らしき旅行者が「タクシーはストライキ中だよ!」と教えてくれました。

びっくりしましたが、真っ昼間なので、あわてず地下のコンコースへ。
案内所に行き、マドリード市内へ向かう鉄道の乗り場や運賃などを教えてもらいます。
(さすがに手一杯だったので、この前後の写真はありません。)

ホームに降りて行くと、市内方面に向かう電車が待ってます。
IMG_7729駅ホーム.jpg

車内は旅行者でかなり混み合ってます。
IMG_7730列車内.jpg

市内のターミナル駅で地下鉄に乗り換え。
IMG_7731乗換駅.jpg
IMG_7733地下鉄.jpg

宿は、グランビアというマドリードの目抜き通りにある「ホテル・アトランティコ」を予約してあります。
地下鉄のホームから地上に出るところは階段しかなく、荷物が結構重いので、ちょっと難儀しましたが、家人の荷物は通りがかりの人が手伝ってくれました。

グランビアは東京でいうと銀座通りみたいなところですが、そこをスーツケースを引きずってホテルに到着。
写真の中央にある白い壁・スカイブルーの看板のあるところがホテルです。
ホテルは建物の一部だけで、1階にはナイキの路面店があったりします。
IMG_7734ホテル.jpg

部屋はコンパクトでかわいい内装です。
IMG_7736ホテル部屋.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行